スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながめる人

2005/10/18 11:54
胸の傷口ふさぐとも 
昔の心の痛みが癒えぬ私は
遠い青春時代のお気に入りの楽しみに打って出る。

これ即ち、夏雲の白い旅路に幾時間か静かに、目でお供すること。
すると、私が目にして行い そして耐えたすべてのことが
空高く移ろう雲に乗りいっしょについて行く。
かつては無秩序で、
きまりに縛られぬかのように思われた一切のものが、
永遠の法則に従い流れ行くのが見える。

そして移ろい行くものが苦もなく楽もなく、
永久の世界へ入っていくのが見える。

(ヘルマン・ヘッセ ‘雲’より抜粋)

スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。