スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の時間

2008/01/23 09:37
20080123093708
 寒い朝は ミルク・ティから離れられない・・・
スポンサーサイト

ライブ

2008/01/20 07:32
20080120073241
迫力の切磋琢磨
20080120073240
女流書道家さんのライブイベント

2008/01/19 15:22
20080119152249
中国古典・淮南子の歌

写真の効用

2008/01/16 11:27
20080116112725
美味しそうなパッケージ写真
20080116113448
出来上がり♪

 

ネコボトル

2008/01/15 19:08
20080115190840
 わかりにくいけど ネコちゃん!

小さい頃から お馴染み、石切神社に 初詣。
連休ということもあってか、予想外の車の渋滞に ちょっと怯んだれど(並ぶのキライ)
裏技を駆使して、なんとか 裏駐車場へ辿り着いた。

心の中で 「久しぶり!」と ご挨拶して 手を清め(冷た・・・)
デジカメ片手に撮りながら本堂へ進む。

たまにしか来ないんだから お賽銭 ケチったら ダメやで、という母の声が聴こえ
100円玉を丁寧に投げ入れる。
ここだけじゃなく、あと5箇所くらいあるからね(^^;)

つい最近知ったんだけど、お賽銭を乱暴に放り投げたらいけない、らしいです。
5円玉→ご縁 など、お賽銭の金額によって 色々 意味があるそうだ。
100円玉は何だっけ・・・ 100重の縁ならいいなぁ(笑)

帰りは カルフール(フランス系ショッピングモール)に寄り道する予定だったのに
運転手が それを すっかり忘れてて 別の道を走ってた。
全く 油断も隙もあったもんじゃないな。いつも・・・

道でないような道を走り(いつものこと・・・)
ようやく到着したら ここも意外と混雑してた。
売り場は外国のスーパーみたいに ものすごく広い!
そして その中に 色んなもの(衣食住)の コーナーが並んでる。
いつか行った 済州島の Eマートみたい。
このスーパーが出来た当初は 店員さんはローラースケートで仕事してました。
仕事、やりにくそう!(笑)

一番のお気に入りは ワインセラーまであるワインコーナー
ワインの産地を巡ってるだけで幸せな気分
中での 写真のネコボトルを見つけたときの嬉しさ♪ かわいいー
一本しかなかったので 首を鷲づかみしてワゴンへ(笑)

贈答にもいい感じ^^*




新学期

2008/01/08 09:23
さて 今日から また 忙しい毎日が始まる。
新しい朝が来るのは 誰にも拒めない。

午前6時は まだ暗くて 
お布団から抜け出すのが辛いが・・・ここが勝負時。
7時には チビのバス、その20分後 お兄ちゃん 自転車で出発。
同じ場所へ行くのに別々の交通手段なのが 少々不服。

どちらにせよ 遅刻厳禁 ←結構 プレッシャー ^^;

子供の頃、「遅刻するくらいなら休みなさい!」と母に云われてたけど
よく考えると おかしな理屈だなぁと 大人になってから思った(笑)

規則を守らないのはカッコ悪い!ということと
中途半端なことはするな!との思いだったのだろうけど。 

うーむ・・・・・・(母の言動に対する疑問は多々ある)

うちの母は 超 気まぐれやさん。
父とは10歳違いの年下で 甘やかされて 褒めそやされてきたので 少女のような人だった。

まるで思春期のような急激な感情の変化に 私と姉は 始終ビクビク。
ヒステリックになると もう 誰も 母を止められない(笑)

ま 今だから笑えるけど。
子供の頃、そんな母が この世の何よりも怖かった。
心の中で よく 「おにばばあ!」と叫んでた(口に出して言えないので)

‘いい子でいないと 怒られる’と 脳にインプットされていたのか
中学生になると まず 私はスポーツに打ち込む(逃げ込む?)ようになった。
何か一生懸命やることに関しては寛大な理解示してくれるので助かった。
たとえば スパイクやウェアをそろえてくれるとか・・・
中1の頃は陸上。 選んだ理由は 先輩が良さそうな人だったから(笑)

人気のあるテニス部では一年生は玉拾いというのが習慣。
楽しい青春時代に、毎日が玉拾いだなんて まっぴらごめんだ。
その上、先輩が通り過ぎるまで深々と頭を下げて挨拶しないといけなかったし・・・
そんな風習は 破棄されたほうがいいと思う。
みんな 仲良くやったほうが楽しいのにね。

穏やかな雰囲気の陸上部では 毎日 ひたすら走る はしる ハシル
腿上げ、ハードル跳び、バトンのパスの練習など等

毎日が忍耐^^;

でも、あの頃のあの練習があったから 
いつも 自分の足で立とうと頑張れるんだと思ってる。
スポーツって 自分との戦いなので(特に‘走る’って 孤独な作業)

その後、中2で転校。

そこでは念願のテニス部に入り、憧れのスコート姿に!
可愛いカッコするのに、やっぱり毎日走りこんで筋トレして、サーブやストロークの練習。
スコートの下のヒラヒラパンツは役立たず。
モノも云えずにへトヘトになって家に帰ったら 食事もままならず お風呂→バタンきゅう><
よけいなことは考えるヒマがない! 
ただ 目の前に来る球を 狙いを定めて打つのみ!
次第に これが 心地よい生活サイクルになっていった。

もうスコートなんて 要らない。
すっきりジャージ姿が 動きやすくて◎
身体も すっきり筋肉質♪
彼氏より テニス!
・・・ということで 付き合った男の子とは あんまり話す間もなく遠ざかっていった。
うまくやろうとかそういうの全く考えてなかったなぁ(反省)
たぶん 相手の気持ちまで考える余裕もなかった。

高校生になると、少し思考に変化がでてきた。
生徒手帳の規則のページは破り捨てた。
自分では「一人前」のつもりの 生意気盛り。
先輩に呼び出されたり、担任の先生とは 些細なことで口ゲンカ。
そのうち 先生、本気でムキになったりして 「うわ この大人、かなんわぁ」って・・・ 
そんな 可愛げのない 大人でもない子供でもない 中途半端な女子高生。

その先生、今は同じく母校に通う息子たちに逢うと 
「勉強 頑張ってるか?」なんて声をかけてくれたりするらしく、親の立場としては嬉しい限り。

物事って、その時々のその立場になってみないと わからないもの。
人間を産み、育てるって想像以上にしんどいし、辛いこともあるから・・・
核家族が進んで、隣人との関わりも少ない現代において 
そういう‘声かけ’って とても有難いこと。

白髪は増えたけど まだまだ元気で学校に残っていて欲しいなと思う。
高校の3年間担任だった その先生に逢うと、パタンとその頃に戻れる私。
先生も そう云ってた。
見えないけど、そこには長い年月とお互いの経験が加算されてる。

あの頃、 「お前の根性は曲がってる」と 私に云い放った 唯一の先生(笑)
どうですか? 今も性格は変わらないと思うけど 少しは大人になったかもよ。
だって 先生の くだらない話にも ちゃんと付き合えるようになったもんねぇ♪

忙しい時は ニヤニヤしながら片手だけ挙げて通り過ぎるけど
ヒマな時は立ち止まって 長話し。
私にとって PTAの集会より 先生との話が大事です。

今年は できるだけ まんべんなく生きるように努力しましょ。
目標は ・ ・ ・

頑張って頑張って――
頑張った後に結果がでたら 報告したいなと思います。

今日から私も新学期!

ブログも新学期^^









ごあいさつ

2008/01/01 00:00
200710170918504
ニコンu  普段使ってる一眼レフ
200710170918502
キャノン EOSⅢ 

20071017091850
カシオ エクシリム  初デジカメ♪

最近は デジカメを持ち歩いてるので
もう シャッター・チャンスを 泣く泣く見逃すことはない!^^

今年は フォトコテンスト向けに撮ってみようかな・・・と。
歩みの遅い私だけど、少しづつでも ステップアップできたらいいな♪

年末より バタバタして、年始の法事を とっとと こなし
昨夜 旅先から戻りました。

新年のご挨拶が遅くなって ごめんなさい。
今年もよろしくお願い致します♪

今年は もっと みんなに会えますように!
(シャッターチャンスを狙ってる *^▽^*)



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。