スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯止め

2008/03/30 08:40
200803300840432
カメリア?
20080330084043
蝶々?

両方共 自分で創りました。
まだ付けて お出かけしたことないので 楽しみ♪
スポンサーサイト

艶姿でしょ

2008/03/30 08:33
20080330083347
大島に三代継承の紬の帯
20080330083345
マネキン!

肩と裾に刺繍入りの 一番お気に入りの着物♪
おばあちゃんになっても着れるでしょ?

アタリ

2008/03/24 15:43
20080324154304
コイケヤ 詰め合わせ・・・

なにげなく買ったポテトチップスに ‘アタリ’が入ってた。
50周年記念かなんからしい。 ふぅん・・・

とにかく うちのベイビィ、いや ボーイズが「送れ」と うるさく言うので送ってみた。
しばらく音沙汰なかったので こんなもんか、と思ってた矢先 大きなダンボール箱が届く。
開けてビックリ☆

非売品バージョンまでありました。
さっそく食べちゃった(^^*)

まだまだ 余ってます。

ただ 君を待つ

2008/03/24 09:27

たとえば僕が仕事で 少し苦しんでるとき
うまくいかずに悩んで 出口見つからないとき

テレビドラマを眺めて ただ何も云わずに笑って
知らないふりも そんな君の愛し方 

とある9月の終わりに 君は夏休みを取り
猫の世話をお願いと スーツケースを抱えた

何かを探すためじゃない
何かを変えるためじゃない
君は笑って 一人で旅に出たんだ

掃除機の中に 吸い込まれないものが生活にはあり
引き出しの中に 壊れやすいものがある
少しだけキミが苦しい時は僕の番だね
I only wait, oh ただキミを待つ 

冷蔵庫にゴミの日のメモと獣医の電話番号
歯磨き粉の買い置きと電球 戸棚に並んでる

キミが守ってきたもの
ずっと続けてきたこと
この部屋の中 キミの匂いで胸が痛むほど

レンジの中には 入れられないものが暮らしにはあり
たまに二人で もう一度 温めよう

抱えた荷物を投げ出すようなキミじゃないから
I only wait  今はただ キミを待ちながら

oh 猫は任せとけよ ゴミは出しておくよ
洗濯は天気次第だけど

oh 花に水もやるよ
だから少し時の流れに隠れて来いよ
I only waiting 海でも眺めて来いよ

掃除機の中に吸い込めないものが暮らしにはあり
背伸びをしなくちゃ届かない扉がある
少しだけキミが苦しい時は僕の番だね
今は何も聞かないで ただ君を待つ

そういえば僕は君を愛してるよ
I only wait, oh ただキミを待つ 

oh… I'm just only waiting

馬場俊英 「ただ君を待つ」



なにかと記念日

2008/03/18 08:13
20080318081340
 

今日は結婚記念日でもあり、父、そして 飼っていたトラ猫‘ちび’の命日。
大切なことが三つ重なったら もう偶然とは云えない。 

人生の大イベント、早く来過ぎ(苦笑)

写真教室で一緒だった方が そのギャラリーが主催する「犬猫写真展」に参加すると知り
彼女の写真や、その被写体でもある愛猫が とてもキレイだったせいもあり観に行こう!と思った。
そして、それが どうせ出掛けるなら参加しちゃえば・・・という単純な動機に繋がった。
れーこさん 感謝^^

詳細はこちら。  http://nadar.jp/osaka/

ねぇねぇ ダイレクトメール、届いた?
お家で ふつふつとしているなら 思い切って遊びに来てください。
写真見て 思わず 吹き出してしまったりしたら してやったり、です。

私は それで嬉しい。

たぶん ‘ちび’も嬉しい^^

だって 私たち(ちび♀)は 色々乗り越えた同志ですもの!

人生は ユーモアで彩らなければ面白くないのだ

花を生ける(ほどでもないが・・・)

2008/03/14 17:38
20080314173843
ピンク
20080314173842
紫×白

疲れた時は キレイなものを見るに限る!

もう かわいいとしか いいようがない

2008/03/14 17:36
20080314173646
眠りかけに指を ちゅっちゅ
20080314173644
ちっちゃな握りこぶし

甥っ子のお守り。

長男(幼稚園・年少)と 双子のうちの一人(弟・5ヶ月)
男の子ばっかりー(笑)

泣いても笑っても怒っても かわいい。
いろんな表情、撮影して遊んでました(一石二鳥)

カクテルズ

2008/03/11 14:20
20080311142007
陽の光が当たって ブルーがキレイ!!

左から アリーゼ・ブルー。 
     ボンベイ・サファイア。
     ココモ。
     パッソア。

どれも 大好きなリキュール(笑)

さっそく ココモ&パイナップルジュース&牛乳で ピニャ・コラーダを作った。
一気に常夏気分♪

紅茶中毒

2008/03/10 13:01
20080310130140
 緊急手配のティー・バッグ

紅茶の葉を切らして数日。
なんだか 落ち着かなかった。

この間 義妹にもらった ‘モーニングフラッシュ’というダージリンが美味しかったので
その専門店に行って選んでみようかな、と思ってたんだけれど つい行きそびれて・・・

あ 今 思いついた。
ネットで注文すればいいんだ?

いや、明後日 重要任務(まつじゅんのを雑誌)を請け負ったから その時に!

ネットは便利だけど、ちょっと怖い(めんどくさい)
やっぱり アナログ派 いや 昔人間?
自分で行動するほうが向いてるかも!

その時のランチ、何にしよっかなぁ(^^*)
MORIC○ 一緒に行けるといいのにね。
きっと ‘まつじゅん’話で盛り上がるんだろうな(笑)

いやいやいやいや

こんなことしてる場合じゃない。準備準備#
今日から 新しい教室(着付け)
また仕事が始まるまで忘れないように鍛錬しておかないと!!











2008/03/07 07:55
20080307075527
フランスの画家・詩人 アンリ・ミショーの言葉より

フランスを代表する二十世紀の詩人・画家 アンリ・ミショー。
シュール・レアリストの近くにありながら、独自の詩人として高く評価される。

狂気と苦悩の中、詩的想像力の極限に迫りつつ 構築した‘夢’と‘幻想’
‘現実世界’と‘超現実的世界’を股にかけ、旅行家として前人未到の偉業を成し遂げた詩人

その所以を辿ると 書くのが重い・・・

どうすれば アンリ・ミショーに近づけるのだろう TT


記憶

2008/03/07 07:54
20080307075453
三ツ矢サイダー・缶バ-ジョン

子供の頃、田舎に行くと 必ずあった 三ツ矢サイダー
たぶん、おばあちゃんが 「スキだから」と用意してくれたんだと思う。
瓶入りサイダーに 人差し指入れて ぶらぶら
そんな様子を よく笑われた。

珍しく飲み干した 缶ジュース・・・

だって 懐かしい味がしたもの。



ワイン

2008/03/05 13:43
20080305134306
ポップな箱入り2000ml(約ボトル二本半)

ジェニ・テンプラーニョ。
スペイン地中海沿岸タラゴーナ産地のテンプラーニョ品種100%
パーティにぴったり♪




水も滴る・・・・・

2008/03/05 09:18
20080305091851
 少年から 青年へ

胃が ぽっこりは 赤ちゃんの頃から (^▽^)

小さい頃、お風呂に入ると シャンプーで泡立てた髪を キューピー頭にすると喜んだ。
その後、抱っこして ‘ヨシヨシ’という手順ではなく・・・・・・

「はい 息止めて~」と 一気に頭からシャワー全開 
「はい、息吸って~」
そんな風に‘声かけ'しながら繰り返すと、そのうちタイミングを掴んで、息継ぎ上手に(笑)

赤ちゃんは羊水の中で泳いでるもんね。

夏の日のプールで 思い出したようにシャワーの中で プハプハ遊ぶ息子
体は大きくても まだまだ・・・・・・ 

写真は そのものが成長記録。

撮り続けようぞ。
キミが大人になる その瞬間も。

一服

2008/03/05 08:03
20080305080321
長崎堂 かすていら
20080305081033
珍しく コーヒー

私の場合 「ちょっと一服」というと 煙草ではなく、お茶。
頂き物のカステラは 子供の頃通学途中にあったお店のもの。
そこに住んでいた叔母が、家に来る時に必ず買ってきてくれたものだった。

「長崎堂」 本社は阪和線・杉本町駅前にある小さなお店。
今回の包みは デパートのものだったので、きっと成功したんでしょう!
偶然だったけど 懐かしさが嬉しかった。
大きくなって良かったね、と思った(笑)

包装紙も紙袋も 昔と違ってオリエンタル
おしゃれな感じ♪

いつもなら 紅茶、だけど ドリップコーヒーがあったので作ってみた。
濁ってるのは ミルクのせい

ミルクを混ぜないで ぐにゅぐにゅと浮かび上がってくる「白」が好きです。

言葉の効能

2008/03/04 08:02
20080305080259
 言葉も滲むのだろうか・・・
だとしたら、滲むような言葉を使いたいなと思う。

昨夜は たぶん この冬、最後の法事だった。
「最後 最後」だと言い聞かせて 時給のない‘お勤め’のように仕える。


段取りがわからなかったので、朝、姑に電話をして予定を尋ねたけれど
なんやかんやと 独り言のように話すので 聞くんじゃなかったと思った。
彼女は いつも 自分本位に動く。

あんたは何時くらいに来れるのかと問われたので 「いつでも」と応えた。
法事のために 一日中 フリーにしておくのが 当たり前にようになった。
その方が 自分自身も苛々せずに済むから。 

二人だから 昼は 残り物を食べて・・・・・と 話は続く。
残りものは ‘すき焼’

それなら 自分家で食べていきたいなぁと思うけど
逆らうと機嫌が悪くなるから 何も云わない。

写真展用の写真をコピーするために 早めに家を出た。
やった! コピー成功!!
被写体を うまくフレームに収めるのって難しいから嬉しかった。
‘残り物’の嫌な気持ちは この一瞬で吹っ飛んだ(笑)
好きなことをやれるなら 残り物くらい食べてやる。

いざ出陣☆

どうやら 今回は買い物は済ませてきたらしく すぐに料理の準備に取り掛かれそうだった。
その前に ‘残り物’を始末せねば。

「あんた どうするの?」というので 「おうどん いれます」と答えた。
ご飯で丼・・・を予定してたみたいだけど それじゃぁ 犬のご飯になってしまいそう(><)
少しでも食べにくさから逃れる為に、卵 拝借。 

姑と差し向かいに座るのに やっと慣れた。
でも また 言葉が私を襲う。
「あんた なんで そんな少食なの?」
「残ったもの どうするの?」

私は 一昨日 すき焼だったし、残りものも食べたし
だいたい 自分家のじゃない残りものを食べるのは嫌だ。

残った うどんを 「ちびに食べさせよう」と 云い出した。
用事は 遅れてくる義妹に 「やらせればいい」と 意地悪そうに云った。

なんで 何でも 「させよう」とするの?

ご近所の話になって 「私は意地悪には慣れているから どうってことない」と唐突に云う。
どうやら 昔 色々‘された’らしいことを 今も恨んでる様子
だから 吐き出す言葉は恨み辛みが多いのか。

「あんたは いいように考え過ぎ」と また私を非難する。
私は いいように考え過ぎ、なのではなくて、そう考えるように努力してるだけ。
考えても どうにもならないこともあるからね。

幸せになりたい。と思う。

かすかすに渇いた言葉ばかりじゃ 幸せは 寄り付いてこないよ。














 

デート

2008/03/01 08:02
200803050802322
デザート
20080305080232
難波パークスから望んだ スイスホテル(旧 南海サウスタワー)

‘ちび’と映画の約束。  封切り初日 「ライラの冒険」
1日の映画の日だし、難波パークスだし(新しい) 並ぶの嫌いだし…
ネットでチケットを購入して 座席を確保しておいて良かった。
じゃないと チケット購入の行列を観た瞬間 引き返していただろうな^^;

‘ちび’を連れて出掛けるとなると、思いの外大変で
その 大変さは ちびを連れて出ないとわからなくて――(笑)

出来るだけ望みを叶えてあげようと ランチはパスタ。デザート付。
美味しい美味しいと 幸せそうな顔をして頬張る姿を観ながら 
思い切って来て良かったと思う。

以前より かなり楽になってるかも。

‘ややこしやー’の お兄ちゃんと一緒にいるより和んでる。
‘ちび’は 意外と紳士だった。

おりこうさんなので 私の分のデザートも選ばせてあげたら 
迷いながらも いい選択をしていた。

大人一人前+私のデザートも平らげて 「まだまだイケる!」

だけどね、映画が始まるよぉ~

さぁ 行こう!

「ライラの冒険」 久しぶりに楽しくて 子供の頃を思い出した♪






 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。