スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の気持ち

2008/11/29 09:20
少し 元気が出ない時は ちょっと背中を押してくれる曲が聴きたくなる

「ただ 君を待つ」  

馬場俊英という人が歌ってます。

自分と同年代だから・・・なのか 歌詞が よく解かって
まるで自分の物語を辿るかのようで 胸に ぎゅっとくる


♪ とある9月の終わりに キミは夏休みを取り
 「猫の世話をお願い」と スーツケーツを抱えて

 何かを探すためじゃない (うんうん)
 何かを変えるわけじゃない (そうそう)

 キミは笑って 一人で旅に出たんだ(笑えなかったけど) 

 掃除機の中に 吸い込めないものが暮らしにはある
 引き出しの中に 壊れやすい物がある

 少しだけキミが苦しい時は 僕の番だね(気付くのが遅い…)
 I only wait   ただ キミを待つ
 
 冷蔵庫にゴミの日のメモと 獣医の電話番号
 ハミガキの買い置きと電球 戸棚に並んでる

 キミが守ってきたもの ずっと続けてきたこと
 この部屋の中 キミの匂いで胸が痛むほど (痛めばいいのだ)

 レンジの中には入れられないものが暮らしにはあり
 たまには二人で もう一度温めよう

 抱えた荷物を投げ出すようなキミじゃないから(えぇ そうですとも!)

 I only  wait  今はただ キミを待ちながら――


 ・・・・・

  
 ‘待つ’

女には こんな男の余裕が必要なんだなぁ。 

女心は 男が思うよりずっと 悩ましい

もう冬。

できれば この先は 家出、 いや 遠出せずに済むようにしたい 《><》←超・寒がり



 




スポンサーサイト

夜景

2008/11/05 17:57
20081105175714
 関西空港周辺 りんくうタウンにて。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。