スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト 

2005/11/20 07:52
「モーツァルトを聴く人」   谷川俊太郎

モーツァルトを聴く人は 

からだを幼な子のように丸め

その目は めくれ上がった壁紙を

青空さながら さまよっている

まるで 見えない恋人に

耳元で囁きかけられているかのようだ

旋律は ひとつの問いかけとなって彼を悩ますが

その問いに答えることは 彼には出来ない

何故なら それはすぐにみずから答えてしまうから

いつも彼を置き去りにして

あまりにも無防備に世界全体に

むけられる睦言

この世にあるはずがない 優しすぎる愛撫

決して成熟することのない 残酷な予言

あらゆる no を 拒む yes

モーツァルトを聴く人は 立ち上がる

母なる音楽の抱擁から身を振りほどき

答えることの出来る問いを求めて

巷へと階段を下りて行く



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。