スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 汲む  Y・Yに 】

2006/01/05 11:27
作  茨木 のりこ

大人になるということは 
すれっからしになることだと
思いこんでいた 少女の頃

立ち居振舞いの美しい 
発音の正確な素敵なひとと会いました

その人は私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人とも思わなくなったとき 堕落が始まるのね 
堕ちてゆくのを 隠そうとしても 
隠せなくなった人を何人も見ました

私は どきんとし
そして深く悟りました

大人になっても どきまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶  醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ

子供の悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな

年老いても咲きたての薔薇  柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい

あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと・・・・

わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました

たちかえり 今もときどき その意味を 
ひっそり汲むことがあるのです
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

そうなのよね

対 人間 でも
対 仕事 でも
対するのが どんな 事柄でも
初々しさ っていうか
初心っていうか
1から向かっていく っていうか。

悲しいかな。 
人って 慣れてしまう 生き物だから。
だからこそ 心には
いつも いつも
目の前にあるものが 初めて 見るもののように。
起きたことが 初体験であることのように。
そんな風に 物事に 接していくって 大切だし
慣れてしまうからこそ 心せねば。

あっ ITOMOちゃんは
大丈夫よ。
年齢は 28歳だけど
精神年齢は 8歳だも~~~~~~~ん。
いつも 初々しいの。
お~~~~~っほっほっほっほ。

・・・ほら RIKAりん
呆れない!!!! ( ̄- ̄;)



 呆

>ITOMO☆ 妙な字だ 「呆」って・・・
「初心 忘るるべからず」ってことだね。
つい忘れちゃうんだけど
人に対しては特に 爽やかでありたいかな。
今後のためにも。






Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。