スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和柄のいわれ

2009/01/21 07:52
20090121075206
くくり猿
色名  漆黒(しっこく)

昨日、店舗のディスプレイの研究にと ショッピングモールへ出掛けた。
そこには お気に入りのショップがいくつかあり(ディスプレイがカワイイ!)
見てるだけ~でも 幸せな気持ちになる

自分の家も こんな風にしたいなぁ、
あれ これやってみたい!とか なんとか考えていたら すぐに2~3時間・・・
買い物をしてるのに 駐車料金オーバーになるのが難点
どこまでも 一人遊びは続きます ^^;

写真屋さんがあったので 写真展用のデーターを現像に出してみた。
A4サイズ 3枚でセット価格になっていたので 9枚選ぶのに ひと苦労
でも大きくしないと 全然 イメージが湧かなくて・・・ 

その間 他のお店を散策中 呉服屋を発見
この 真っ黒にグリーンの色合いに惹かれて 中に入ってみた

これは、猿が手足をくくられ、身動きができなくなっている状態の柄で
「欲望を抑えることにより、願いを叶える」という」願掛けの意味が込められている。
さらに5つ重ねて「五猿=御縁」がありますように、ということらしい。

着付けをしていて こういうことを知るのも またひとつの楽しみ♪
この柄の着物か帯があればいいなぁと店員さんに尋ねてみたが ここにはなかった
が、京都のお店に問い合わせてみれば 手に入るかも、と教えていただいた。

しばらく その店員さんと着物の話に花が咲く
そして この柄の手ぬぐいを購入した(帯あげに使おうと)

さて 一番の問題は 欲望(購買)を どう抑えられるか どうかだ。
そう思うと この猿の手足の紐を チョキンとハサミで切りたくなった。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

目玉おやぢに
見えてしまうのは
ITOMOだけか??(汗っ)。



>ITOMO☆ あっはっはっは!!!(早朝 大笑い!) ほんまや!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。