スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがままなバラ

2010/01/26 10:12
20100126101223


キッチンの窓辺に 小さな黄色いバラの鉢植えを置いた。

バラの花を見ると サン テグ ジュペリの「星の王子さま」が思い浮かぶ。

その物語の中の お話に登場してくるバラは 
わがままで 本当に世話が焼けて 王子さまは大変だった

「面倒を見ようと思ったなら ちゃんと最後までみなさいよね!」
生意気なバラは 王子さまに そう告げる。


王子さまは 毎日 水やりや 害虫駆除、雨や風から バラを守ってあげた。
バラは そんな王子さまが 大好きで たまらなかった。

お別れの時がきて王子さまは 少し せいせいした気分だったけれど
なぜか そのバラのことが ずっと心に残って離れない
だって 一生懸命 お世話したんだから!


‘関わり’とは そういうもの。

ただ 通り過ぎるだけなら 「仲良し」とは言えない。 
   




スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ご訪問ありがと~

こんにちは!コメントありがとうございました。
お久しぶりです~
懐かしくて、ほんとにうれしくなりました。
またのぞきにきて下さいね、たいした事書いてないけど。。。



ほんと。

>れーこさん

れーこさんの顔は 今も くっきり鮮明に覚えてるよ。
私は太ったり 痩せたり 忙しかった(笑)
それにしても しなやかで 毛並みの良い梅さん達を見てると
また 相棒が欲しくなります・・・



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。